やっとAsteriskのVoicemailがメールで届くようになりました

我が家の電話は前にも書いたとおり、ひかり電話GWにAsterisk PBXがぶら下がる形になっています。

で、当然Asteriskに留守電もやらせてるわけで、そうなると当然録音したメッセージはEmailで届けるようにしようと思うわけですが、今までどうにもこうにもこの機能が動いてくれてませんでした。

昨日くらいからまた急に気になりだしてDebugしてたんですが、やっぱり動いてくれません。

どうもsendmailが呼び出されてすらいない模様。

もちろんvoicemail.confにはattach=yesって書いてあります。

voicemail.confのmailcmdというパラメータを変更することで、Voicemailを受け取った際に任意のコマンドをたたくことができるので、

  mailcmd=cat > /tmp/test

などともしてみましたが、ファイルが作成される様子はありませんでした。

それでしばらくGoogle様に導かれるままにさまよっていると、各ボイスメールボックスの設定エントリにtz=japanというオプションを追加している例を発見。

具体的にはこんな感じ。

  1234 => 4242,Example Mailbox,dest@domain,,attach=yes|tz=japan

というわけで自分のファイルにも追加。

特に結果変わらず。

もう一回同じ例を良く見てみると、[zonemessages]というセクションでjapanというエントリを設定していることに気づきまして、これも追加してみることに。

[zonemessages]
eastern=America/New_York|’vm-received’ Q ‘digits/at’ IMp
central=America/Chicago|’vm-received’ Q ‘digits/at’ IMp
central24=America/Chicago|’vm-received’ q ‘digits/at’ H N ‘hours’
military=Zulu|’vm-received’ q ‘digits/at’ H N ‘hours’ ‘phonetic/z_p’
japan=Japan|Q PHM ‘jp-ni’ ‘vm-received’

そしてもう一回ボイスメールボックスに電話。

おぉ、なんとちゃんとメールが届きました!

Time Zoneの設定が欠けてることで動かなかったというのはどうも説得力に欠けるのですが、ひとまずこれでメールでメッセージが添付されて届くようになりました。

さっそくiPhoneで試したところ、添付ファイルを見事にワンクリックで再生できました!

これはかっこいい!

ちなみに、SIPポートへの攻撃が増えてるみたいですので、Asteriskお使いの方はsip.confにallowguest=noを加えることを検討しましょう。

うちも先日アタックされたらしい形跡と、シリアへの謎の3分間の通話が発覚して、発信先番号が国内のみになるように制限を加えたところです。

電話はお金が直接関わるのでセキュリティ対策は重要ですね。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中