Picasa Webアルバムのname tag編集機能がおもしろい

PicasaがVersion 3になって本当に進化しましたね!!
ローカルのアルバムとPicasa Web上のアルバムをSyncできるようになってます。
これなら面倒くさがりなDr. Brownでも写真のアップロードをできるというものです。
前から「もうちょっと手でいじれれば」と思っていたコラージュ作成機能も自由度が増してていい感じ。
しかもサーバーが遠そうなFlickrに比べてPicasa Webはさくさく動くし。
そういえば最近だいぶFlickrから遠ざかってしまったなぁ。。。
で、そのPicasa Webアルバムなんですが、いつの間にかname tagという機能がついてました。
これはFacebookにInspireされたんでしょうね。
写真の顔の部分にどんどん名前のtagをつけていくというものです。
でもさすがGoogle様と思ったのはそのname tag編集機能です。
さすがに何百枚とある写真に一枚一枚名前を書き込んでいくなんて、、、って普通は途方にくれてやめてしまうところですが、"Get started with name tag"だったか何だったか、そんなリンクをクリックすると、Backgroundでこれまでに保存された写真の顔認識を開始して、顔一覧の表示されたname tagエディタが起動するんです!
(WebサイトもBackgroundプロセッシングをする時代ですね。プロセッシング中に同じ画面を維持する必要はもちろんありません。)
そのname tagエディタというのが優れもので、顔認識のあと、人物特定をして、同じ人物と思われる顔写真を一覧で表示、一括してname tagを入力できるという優れもの!
しかも画面下部にはSuggestionという欄があり、過去にname tagをつけた顔写真と相関性が高い場合、そのname tagをボタンとして表示してくれるので、Suggestionが成功した時にはワンクリックで操作が完了します。
さすがだ、Google…
で、その機能を使ってばしばしname tagをつけまくっていたら、珍事が!
name tagエディタの顔一覧に突然こんな顔が。。。
Techy? Geeky? Whatever!-大仏
。。。
これは大仏とname tagをつけるしかなかろうね。
ニックネーム:大仏
本名:鎌倉の大仏
と。
また調子良くname tagをつけまくってると、、、
Techy? Geeky? Whatever!-五月人形
。。。
五月人形かよ!
ニックネーム:金太郎
本名:足柄山の金太郎
と。
そして思わず吹き出してしまったのですが、時折この大仏君とか金太郎くんがSuggestionの欄に現れるんですよ!!
笑い死にさせる気かよ!!!!
Googleはユーモアも一流ですなぁ。。。
もちろん、写真の本人にはSuggestionに大仏が出てきたなんていえませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中