我が家のNew PrinterはCanon MP470に

今年は何年ぶり(10年ぶりくらい??)かで年賀状を書きました。
筆不精な私は年賀状撲滅委員会委員を自称し、年賀状が届いても返事を出さないという活動を行ってきたのですが(それでも送って下さっていた方、本当にごめんなさい。)、今年は社会人になった心境の変化からか、「お世話になった人に年賀状を送らねば!」と、普通の人の心理を取り戻したのと、妻がタブレットを使って手書きで色々書いてくれるとのことだったので、委員会を辞めることにしたのでした(^-^;
Techy? Geeky? Whatever!-MP470
で、問題は我が家にあったCanon Pixus 560iは息子のおもちゃになってしまっていて、まともに印刷ができない不幸な身体になってしまっていたことでした。
悩んだ挙句、「スキャナが欲しい、コピーもしたい」という妻の希望もあって、複合機を一台買うことに決定!
そうとなったら調査ですね。
しばらくプリンタ購入を考えてなかったので、市場の情況がまったくわかりません。
昔はEpson派だった私ですが、数年前にCanonが追い越したと判断、以来Canon派でした。
が、今回は平等に比べながら決めました。
え?BrotherもHPもプリンタ出してるよって?
決して日本びいきじゃないし、ものさえよければ海外からも取り寄せる私ですが、プリンタの性能では日本のツートップに敵うとは思ってません。
最近業界を遠ざかってたとはいえ、この判断は現役電気屋さんも同じでした。
で、CanonかEpsonです。
最初はLAN接続型の機種を探してたんです。
リビング用デスクトップPCとプリンタの設置場所がやや遠いので。
今まではおうちサーバでCUPSを動かしてプリンタサーバにしていたのですが、複合機となるとスキャナがあるじゃないですか。
でももう21世紀だというのに未だにプリンタの接続インターフェースはUSBが主流で、いろいろインターフェースを持ってるのはハイエンド機種になっちゃうんですね。
結局、すべての要求を満たすのはツートップのハイエンド機種のみに。。。
プリンタは水商売(本体をたたき売ってインクで儲ける)なので、ハイエンド機種を買うのはばかばかしいなぁ、と。
むしろローエンドモデルを乗り継いで行く方が賢いような気がだんだんしてきました。
で、「待てよ、LAN接続だけがまんしてUSBケーブルをがんばって這わせればハイエンドである必要ないな」という結論が。
ラップトップからの共有ができなくなるけどまあそんなに印刷ってしないし(←待て待て何のためにプリンタ買うんだ?)
そうすると、贅沢機能さえいらなければローエンド機種で対応できることに気づく。
(Bluetooth使えるのいいなぁとか、自動両面印刷いいなぁとか、ADFもついてたら便利だなぁとか思ってたんですが)
そうなると、CanonのMP470と、EpsonのA640辺りに落ち着いてきます。
で、後は電気屋さんへGo。
(時間があればAmazonで買った方が安くて便利なんだけど、この騒ぎをしていたのが年賀状デッドラインぎりぎりだったので。。。)
初めK島電気に行ったんですが、店員はこちらの質問にYes/Noで答えるのみで質問の後は沈黙が続く始末。
(プリンタ買いに来てるって言ってるのに売る気あるのか??)
ちょっと突っ込んだことを聞くと「調べてきます」となる上、価格もkakaku.comで調べた値段からの乖離がひどかったので、「もういいです」といって撤退。
まあ初めからK島さんがそのくらいだということは分かっていたので、驚きもしなかったのですが。
次はY田電気さんへ。
正直、Y田電気K島電気も同じ穴のムジナだと思ってまして、価格だけ見て安かったら、くらいしか思ってませんでした。
ところが全然違った!!
Y田電気のプリンタコーナーのお兄さんはスーパープロフェッショナルだったのです!!
電気屋の店員を頼りにしたことのない私ですが(むしろ「案内しましょうか?」って聞かれると、「できるんですか?」って聞き返しそうになるのをぐっとこらえて、難しい質問をして退散させるというのが常)、今回ばかりは頼りっぱなしでした!!
そのお兄さんとの話の中で出たA640とMP470の主要な違いをまとめると以下のように。
(Tableにしろよって?)
                   
A640           
インク: 顔料(普通紙に強いけど、光沢紙等では逆に光沢を潰してしまう)
インクカートリッジ:ヘッド分離型
ランニングコスト:モノクロ多いなら不利(黒にもカラーインク使う)

MP470

インク: 黒が顔料でカラーが染料(黒はくっきり、カラーは透明感ありと、バランスがとれる)
インクカートリッジ:ヘッド一体型
ランニングコスト:モノクロ多いなら有利(黒には黒インクの使用)
スキャナ解像度も変わらないと思ってたらMP470の方が高いそうな。
というわけで、写真印刷はWebで依頼してしまう私にとっては各指標でMP470に軍配が上がってます。
ヘッド一体式のインクカートリッジはコストが高いのではないかと、それだけが気がかりだったのですがね。
昔はCanonがヘッド分離型でEpsonが一体型だった気がしますが、いろいろ戦略は変化するんですね。
特にローエンドモデルはインクカートリッジで稼がないといけないのもあるんでしょうが。
けど、Canonのインクカートリッジはヘッドがついててもそんなにアホみたいに高くないことに気づき、まあOKということに。
かくして我が家にはMP470が鎮座することとなりました。
案内がプロフェッショナルだった上に価格もポイント差し引くと8000円ちょっとと、その時点のkakaku.comプライスからそんなに離れておらず。
すばらしいぞ、Y田電気
思わずお兄さんにK島体験記を話して、「K島さんとは違うんですねぇ~、一緒にしてたのが恥ずかしいですよ。」と言ってしまいました(笑)
この後、彼はBluetoothを喋るようにさせられてしまうのですが、それはまた、別の、お話。(森本レオ風)

我が家のNew PrinterはCanon MP470に」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    HP昔に比べるとインクのコストは昔に比べてさがってきたしひとまわり小さかったりとか、
    ブラザーは電話、FAX機能がついてるのあるとか
    だけども
    やっぱりキャノンかエプソンだよね
    バイトでCANON以外売らなきゃなときもあるけど、やっぱりCANON総合的にいいとおもうんだよね。
    電気屋によっては、写真とか多くなくてもエプソンすすめてくるけど、やっぱり個人的にはcanon派す。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    昔はEpson派だったんだけどねー。
    あるときからCanonに鞍替えしましたわ。
    いろいろとリーズナブルな設計なんだよね、Canonの製品って。
    昔一番最初に使ったHPのプリンタはひどかったなぁ。。。
    まだMacOSが7.5の時代だったけど。。。
    Brotherはプリンター付FAXでしょ?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中